お山あっちこっち-3

キバナコスモスサンセット

御所湖 町場地区園地公園では、
毎年広大なキバナコスモスサンセットの畑が出来ます。

町場地区園地公園

このキバナコスモスサンセットは、岩手県生まれの花なのです。
1996年紫波町日詰の橋本昌幸氏が作り出しました。
黄色いコスモスに、赤い斑点を見つけ、10年以上かかって
全面朱赤色のコスモスを作り上げました。
このコスモスは、サンセットと命名され、
アメリカの品種コンテストで、金賞を受賞、話題となりました。

この橋本昌幸氏、調べてみたら、ご家族に偉人が2人もいらっしゃいました。
お父さんは、365日卵を産む鶏を、世界で初めて開発しました。
叔父さんは、有名な画家の 橋本八百二画伯です。

町場地区園地公園 のサンセット

ホテルエース盛岡観光より

御所湖のキバナコスモスは、御所湖広域公園の開園30周年を記念して、
植えられるようになりました。
5000平方メートルの畑に、30万本の赤いコスモスが咲きます。
毎年、9月1日~15日頃が見ごろとなります。

岩手山を背景にして咲く姿は、美しく、爽やかな秋風が心地よく感じます。

 

 

 

 

コメントを残す